ツルスベお肌を目指すなら、自己処理では不十分!?

わき毛を抜く女性

「ツルツルスベスベのお肌になりたい」

 

女性なら誰もが望んでいることではないでしょうか?

 

しかしながら、エステや永久脱毛は、ちょっと敷居が高いという人も少なくありません。そこでお手軽で経済的ということで、カミソリなどの自己処理をする女性が多いのです。

 

たしかに自己処理はお金がかからず、自宅でもできますが、やはり総合的に考えた場合、マイナスの面が多いのが事実なのです。

 

自己処理の最大のデメリットは、それを一生続けなければいけないという点です。どんな方法をとるにせよ、毎回肌へのダメージが発生します。

 

わきの毛をほぼ毎日剃っていると、20代の頃には脇下に色素沈着ができているでしょう。一回一回は大した刺激でなくても、ダメージが蓄積することで肌質が悪化していくのです。

 

できれば早いうちに脱毛サロンやクリニック系の永久脱毛を完了し、肌を自己処理から救ってあげられると良いですね。

 

自分で無駄毛を剃るのはやっぱり危険かも・・・

カミソリは無駄毛と一緒に皮膚の角質も削り取るので、炎症や乾燥の原因となります。

 

毛抜きですと肌を削らずに済みますが、一本ごとにかなりの痛みを伴いますし、毛が途中で切れると埋没毛になりかねません。

 

埋没毛とは無駄毛が毛穴の途中で切れ、再び伸びる際に皮膚の中へもぐりこんでしまった状態です。取り除くには肌を傷付けざるを得ず、出血することもあります。

 

また、抜くたびに毛穴が開いていくので、毛抜きが原因で炎症になることも多いのです。刺激を与えられた毛穴からは、次回更に太い毛が生えてくるとも言われています。

 

脱毛エステに通ったら・・・

エステの脱毛コースを受けたら、自己処理はかなり楽になります。うまくいけば完全に解放されることもあるでしょう。

 

なお、施術中は、無駄毛の自己処理をなるべく控えるよう言われるのが普通です。どうしても必要な場合は、T字の安全カミソリで剃る程度なら大丈夫、と説明しているサロンが多いですね。

 

その他の自己処理、例えば毛抜きや脱毛器、除毛クリーム等は禁止されるのが普通です。もともとこれらの自己処理は、美容上の危険を伴うものです。

 

本当は、カミソリで剃るのも止めたほうが良いくらいです。

自己処理するのはなぜ危険なの? 関連ページ

毛周期のサイクルを知ればわかる!ムダ毛脱毛に時間がかかるワケ
サロンでの脱毛、どうしてあんなに次の施術まで間隔を空けるのか、不思議に思ったことはありませんか?それは、毛周期のサイクルに合わせて処理をしているからなんです。根気よくサロン通いを続けるために知っておいていただきたい情報をまとめています。
永久脱毛の仕組みが知りたい!
永久脱毛ってよく聞くけど、本当にずっと毛が生えてこなくなるの?そんなことを不思議に思ったことはありませんか?このページでは、その仕組みについてご紹介しています。
サロンで全身を脱毛するメリット
ここではエステサロンで全身脱毛するメリットをわかりやすく解説しています。どうしてお店で無駄毛処理をする女性が増えているのかがわかりますよ。
脱毛エステサロンは強引な勧誘があるって本当?
「勧誘がとっても強引」といわれている脱毛エステサロンですが、大手のサロンは無理な勧誘はほとんどありません。もし個人経営のエステ等で勧誘をされた場合どうすればいいのか対処法を書いています。
サロンとクリニック、脱毛するならどっちがいい?
いざ脱毛と考えたとき、サロンとクリニック、どっちがいいか迷ってしまいますよね? エステサロンといえば痩身やフェイシャルというイメージが強いため、脱毛できることはまだまだ知られていません。
中高年女性の脱毛事情~50代、60代の女性が脱毛サロンに通う理由とは?
毛の悩みは、どれだけ年を重ねても尽きることはありません。近年、50代、60代の女性のあいだで、エステサロンや美容クリニックで脱毛通いが常識となりつつあるのです。そこでこの記事では、50代以上の中高年女性、4名の脱毛体験をレポート。