エステの全身脱毛、値段の相場は?

「脱毛エステで脱毛しよう!」と決心したとき、気になるのがその「お値段」。

 

今、脱毛サロンで全身脱毛をする場合、値段の相場はどれくらいになっているのか、調べてまとめてみました。

 

 

最近の傾向としては、全身脱毛の価格の相場は年々安くなっているところ。

 

これから契約する、という人には嬉しいニュースです。

 

ひと昔前なら左右のスネだけで20万円ほどかかっていた全身脱毛ですが、今なら同じ価格で全身脱毛が3、4回受けられます。

 

もう少し気合を入れて全身すべすべを目指すとしても、30万円から40万円、高くて50万円あれば十分満足することができるはずです。

 

ではなぜ、ここ最近で全身脱毛の相場がこれだけ下がったのでしょうか。

 

 

その背景には、エステでの全身脱毛が当たり前になったことが挙げられるでしょう。

 

明朗会計なプランで、無理な勧誘をしないクリーンな経営の脱毛サロンが増えてきたため、サロンで気軽に全身脱毛をすることができるようになりました。

 

サロンに通う女性が増えたことで、価格も抑えることができるようになってきました。

 

 

ただし、サロン脱毛の普及による低価格化は、おそらく現在がピークかと思われます。

 

次に大きく相場が下がることがあるとすれば、何か画期的な新技術が登場して、現在の施術方法が「古いもの」になった時でしょう。

 

 

それでもどうせなら、できるだけ費用を抑えて全身脱毛したいですよね。

 

大丈夫。まだ工夫できることはありますよ。

 

では、全身脱毛の費用を抑えるために工夫できることとは、一体どのようなことでしょうか。

 

 

まず、契約する前に考えてもらいたいのは「サロンごとに体験キャンペーンは違う」ということ。

 

多くのエステサロンが全身脱毛コースを用意していますが、部位ごとのキャンペーンを行っているサロンもたくさんあります。

 

だったら、部位ごとにキャンペーン価格で契約しながら、複数の違うサロンに通えばお得になりますよね。

 

Aサロンではワキ、BサロンではVライン・・・というように、複数のサロンで施術を体験することで、それぞれのサロンの施術や脱毛効果などを実際に体験することができます。

 

いろんなサロンの体験キャンペーンを利用して、お手頃価格である程度の脱毛を済ませながら、一番納得できるサロンを選んで、全身脱毛プランを契約する。

 

これが一番賢い「全身脱毛サロンのお得な選び方」かもしれませんよ。

 

エステの全身脱毛、値段の相場は? 関連ページ

セルフ脱毛はリスクが高い理由
脱毛サロンで脱毛してもらうのに比べ、リスクがあると言われているのがセルフ脱毛。でも実際、セルフ脱毛とサロンの施術でどれくらい差があるのでしょうか。セルフ脱毛のリスクについてまとめてみました。
お店で脱毛した場合、すぐに効果を実感できるの?
脱毛サロンで施術を受けた場合、実際に効果を感じられるまでには、一体どれくらいの時間がかかるのでしょうか。脱毛の仕組みとムダ毛が気にならなくなるまでの期間を調べてみました。
家庭用脱毛器のデメリット
サロンへ行かなくても、自宅で気軽に脱毛できる家庭用脱毛器。エステよりお手頃で、恥ずかしい思いをすることもなく、好きなときに脱毛できるのは確かに便利ですが、その反面、実はデメリットも。こちらのページでは、家庭用脱毛器のデメリットについて、ご紹介しています。
ハイジニーナ脱毛って痛いの?
クリームやワックスではきれいに除毛できない?
カミソリよりもキレイに手軽に自宅で除毛ができると人気の除毛クリームや脱毛ワックス。でも実は、きれいに除毛ができないというウワサもあるんです。クリームやワックスを使って脱毛って実際のところ、どうなんでしょうか?脱毛の仕組みとデメリットをまとめました。
全身脱毛通い放題、シースリーと銀座カラーならどっちがいい?
通い放題で全身脱毛ができるコースがあるシースリーと銀座カラー。回数を気にせず通えて便利な通い放題ですが、全身脱毛するならどっちのサロンがおすすめなのでしょうか?